後遺障害等級認定の流れ

交通事故後、後遺障害等級認定・解決までの流れは、概ね、以下のとおりです。交通事故を専門としない法律事務所では、後遺障害等級認定の結果がでるまでに問合せをしても、結果が出てから相談に来てくださいという回答を受けることが多いと聞きます。しかし、交通事故発生後は、治療をしつつ、相手方保険会社との交渉をしたりする必要があり、多くの方にとっては、大変なことだと思います。そこで、当法律事務所では、交通事故発生直後から、相手方保険会社対応なども含めご相談にのり、ご依頼をお受けすることが可能です。また、後遺障害診断書作成前に、主治医に依頼すべき事項をアドバイスすることも行っています。

まずは、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

交通事故発生
検査・治療・リハビリ

適切な治療・検査を受けましょう

後遺障害診断書等書類の準備

後遺障害等級認定の請求には、後遺障害診断書等の診断書や検査結果等の書類が必要となります

自賠責保険金請求(等級認定申請)

加害者側の保険会社を通じて行う事前認定と、被害者が行う被害者請求がございます。

等級認定
ご納得
納得せず
異議申立

新たな医証などをもって再度等級認定をしてもらうことができます

後遺障害等級確定・加害者への請求準備

認定された等級に基づき、後遺障害慰謝料や逸失利益などの賠償金顔を算定し、加害者に請求する準備をします

任意の示談交渉→
交通事故紛争処理センターや裁判所で話し合い
解決

相談料無料
0120-947-717